30代後半の私の初めての不倫体験ブログ

banner

アプローチするのなら、テクニックが必要

2014-12-22

掲示板での出会いの先には、メールのやりとりがあるはず。

こちらから相手の書き込みにアプローチするのなら、テクニックが必要です^^

もし、あなたがいいな〜と思う相手にメールをしようと思ったとしますね。

けれど、「いいな〜」と思う相手は、それだけ人気がある人かもしれません。

きっと、この掲示板を見ているほかの人も同じく「この人と知り合いたい」と思っているのではないでしょうか。

掲示板では人とのやり取りが見えるものもありますが、見えないところもあります。

そういう掲示板では、この人がどれだけの人とメールのやりとりをしているかなんて

分かりませんよね。競争率が高い人であれば、ある程度のメールテクニックが必要なはず!

まず、アプローチメールを送るならば、自分がどんな人なのか、ちゃんと書いておきましょう。

ただ「メールの交換がしたい」というメッセージだけでは、相手も警戒しますし、まず、「どんな人か分からないのに興味なんて沸かない」でしょう。

こちらからアプローチをするためには、自分のことをいろいろと書いてみることをおすすめします。

そして、もしあなた自身も掲示板に書き込みをしていたのなら、そのことも書いてみましょう。

もし、メールのやり取りが始まったら、そこからは必ず毎回質問形式で返すのがコツ!

質問攻めはダメですが、「返信をしたくなるメール」を送ることがポイントです。

いろいろと雑談的な内容を書いたあとに、「●●さんは好きなアーティストとかいますか?」

などと最後に締めくくると、相手はその返事をしたいがために、返信をしてくるはず。

好感度を上げるためのメールのポイントは、まず最初に自分の話をしてから、後半は相手の話、相手の興味をそそるような内容にすること、です。

前半は自分のプロフィールや好きなことでいいけれど、後半は「あなたに興味があるよ」という態度を示すのです。これで、相手はいつの間にか「楽しい!」と思ってくれるはず^^

メールをうまく使って、素敵な相手を捕まえてくださいね!

カテゴリー: ブログ 

出会うまでの過程が大切

2014-12-13

出会うことというのは、多ければ多いほど良いというものではありません。

出会う方法、出会うまでの過程が大切となってきます。

出会いは、それまでの過程によってその後の関係性は大きく変化をしていきます。

例え同じ人に出会うというシチュエーションでも、他の人から紹介された出会いと、街中で出会う出会いというのでは意味合いが変わってきます。

同じ人と出会うのであっても必然性のある出会いかどうかというのは非常に大きく影響をしてくるはずです。

人は意外と複雑ではなく、単純な偶然にも意味を見出そうとします。

それゆえに偶然の出会いを大切にしたいと感じます。

「この人との出会いには、意味があり、自分自身の一生の中で大きな存在となるかもしれない」と感じることとなります。

出会いの仕方というのは非常に大切となってきます。

ただ毎回女性に会うたびに、「前にあったことがありませんか」などといっていると、あまり良い印象を与えないかもしれないので別の形で、必然性をもたせられるようにすることで、より意味合いをもつであいができるようになり、それが良い結果につながっていくと思います。

カテゴリー: ブログ 

ニーズを細かく分けた出会い系サイト

2014-12-04

日本では若い人でもまだ出会い系サイトに抵抗がある人が多くいます。

これに対し、インターネットの先進国でもあるアメリカでは、結婚したカップルの8組に1組はデートサイトがきっかけで出会っているという報告もあるほど、オンラインデートサイトが世間に浸透しています。

有名なmatch.comやYahoo!といった大規模サイトを筆頭に、いまや出会いの形の一つとして幅広い世代に出会い系サイトが利用されているそうです。

その内容やターゲットも多種多様。

若者向けのサイト、共通の趣味やエリアから相手を探せるサイトなど、私たちにもなじみの深いものから、シニア専用、ゲイカップル専用などといった日本ではお目にかかれないようなものもあります。

特に、高齢化に伴い、シニア向けのサイトは人気が高まっているといいます。

日本でも同様のサイトを作ったみたらけっこう流行るかもしれませんよね。

さらに、アメリカには同じ人種や宗教から相手を探せるサイトなど、様々な人種や信条を持つ人が入り混じる国ならではのサービスもあるようです。

利用者数がとにかく多いですから、ニーズを細かく分けた出会い系サイトを作りやすいのでしょう。

自分のニーズにぴったりはまるサイトがあれば、利用する人も増えますから、市場はますます大きくなります。

カテゴリー: ブログ 

最低限のルールは守る

2014-11-25

メールの交換を続けていて、どうにか出会うことになったのに待ち合わせの場所に女性が現われないで、待ち続けた、、というような経験をした人も大勢いるかと思います。

どうして、そのような事態になったのでしょうか?女性の方からの言い分として、次に挙げるような理由があるのです。

?初めから行く気はなくて、すっぽかしてしまった。

?待ち合わせの場所には行ったのだけれど、相手を見たら帰ってきた。

?待ち合わせの場所の通行人が少なくて、恐くなってしまって帰ってきた。

?の理由はありえませんね。

会う気が元々無いというのは、冷やかし気分だったと言えるでしょう。

しかし、?と?の理由には、男性の方に問題が存在していると考えます。

顔はプロフィールなどに載っていたので問題とは思わないのですが、服装には十分に注意を払わなければいけませんよ。

相手の女性の方が並んで歩くのが厭、と思わせるような服装では、帰ってしまうのも分かる気がします。

カジュアルが気に入っていても、部屋着で来るのはカジュアル過ぎていますよね。

女性の方はそんなときは気合が入った服装で来る場合がほとんどです。

「今日はオシャレをして来たのに」と、がっかりするでしょう。

男性の服装=やる気の表われになってしまうのです。

そして、待ち合わせは、人通りの多い場所にしてください。

見つけるのが簡単だから、と人通りがない場所にすると、女性は警戒してしまいます。

それに、何の連絡もしないで帰る女性にも問題はあります。

好みじゃないからと、何の連絡もしないことはよくありません。

メールの交換から出会いまで行ったのですから、最低限のルールは守ることです。

女性はちゃんと連絡、男性は服装に気を付けることです。

カテゴリー: ブログ 

堪えたり忍耐力も必要

2014-10-27

30代後半になり、結婚はダメだなと暗い気持ちで生きていたのですが、なんでかなと考えてしまうくらい、結婚願望がありません。

あまりにも一人暮らしが長かったので恋愛感情が枯れてしまったのか、年なのかは分かりませんが…一人身が長いと自分の時間はいくらでも使えて、働くことも苦ではないのです。

しかし子連れの親子を見るとこれでいいのかなと思うようになります。

かなり親しくなって、この人と一緒になるのかと思う人もいたのですが、自分に問題があったのか結婚までは至りませんでした。

働いた後、バーに寄ることが多くなりました。

私はこの時間が好きで、誰かと付き合おうとは思わなかったんですけど、飲んでるときにある男の人とあったのです。

一見かなり若く見えるので年下だなと、かってに考えていたのですが年を訊いてみるとビックリしたのですが、自分よりもちょっと年上だったのです。

一人身のように感じたので、こちらから付き合ってもらえませんかと聞くとその男性は即答し、受け入れてくれました。

しかしその人が妻帯者であることがその時わかったのです。

不倫をしたことが全くなかったからどうしていいのかわからず、正直困惑していました。

不倫は相手の家族や周囲に隠さなければいけないことですからいろいろと危惧していたのです。

待ったり、堪えたり忍耐力も必要だなと。

こういうことは不倫をする前に考えておかなければなと思います。

こういう関係になってしまったのですが、もういい大人ですので自制や我慢をしながらすればトラブルもおこらないのかなと、そういうことに気をつければいい関係が築けるのかなと、なんとなく考えています。

カテゴリー: 不倫 

カテゴリー

サイトマップ

管理人情報

管理人情報イメージ

サイト名
30代後半の私の初めての不倫体験ブログ

代表
大野 麻美

お問い合わせ
zealottriviainfo@yahoo.co.jp

携帯からのご利用はコチラ

QR_Codeイメージ

携帯でも利用する事が可能です

Copyright(c) 2014 30代後半の私の初めての不倫体験ブログ All Rights Reserved.